鮮度抜群。コンセプト優先の独自のブレンドをお試しあれ。


珈琲は農産物です。シーズン毎に、香味の良し悪しがあります。

香味には産地や品種、精製方法などによって

様々な特徴があります。

 

どんな状況でも安定した香味を提供し続けることを目的とし、

例えば、現在使っているブレンドが、

来年狙ったものから外れてくる場合は、

より最適なものに変更していきますのでご了承ください。

 

BLUESNOW! coffeeは「安定度の追求」より、

コンセプトをブレさせず、マイナーチェンジを重ね、

「共に成長する珈琲」を心がけます。

 

また、どうしても狙ったコンセプトにならないと判断した場合は、

ご提供を中止いたします。

代わりに新しいコンセプトで投入することも出てくるかもしれません。

 

<BLUESNOW! coffee オリジナルブレンド>

商品名 コンセプト

税込価格

(200g/袋)

Sugar Le Sweet

シュガレスウィート

コーヒーが持つ自然な甘み。

紅茶のようなブラックコーヒー!

1,400円

Sumatra King

スマトラキング

優しい苦味とコクが逸品で大人好み。

アイスにもオススメ!

1,500円

Airy Chocolat

エアリーショコラ

軽~いショコラ感が広がる

ビタースウィートな香ばしいコーヒー!

1,300円

Floral Queen

フローラルクイーン

華やかな酸味がキラリと光る

バランスの良い上品なコーヒー!

1,300円
   
↓↓ 少量限定生産 ↓↓  

 Sky High-City

スカイハイシティ

すっきりクリーンで軽やかマイルド!

柔らかい酸味とナッツ系の優しい甘み。

1,300円

Soleil

ソレイユ

「苦味はダメなんです」、、そんな方のために。
フルーティーな明るさ・甘さに特化。

1,500円

Twilight Jack 

トワイライトジャック

酸味、苦味、甘み、コク、香り、、突出した明確なキャラ立ち

をあえてさせず、「複雑さ」と「移り変わり」を表現。

1,400円

 French Dar(K)night 

フレンチダークナイト

エスプレッソやアレンジドリンク、強めのブラック向け。

深煎りに耐えられる厳選豆のみで、珈琲の持つ良さを損なわない

上限ギリギリの深煎り。キレの良い苦味と重厚なボディが特徴。

1,400円

Decaf

デカフェ

※カフェインレス

妥協なき、隠れた名脇役で、需要急増中!
妊婦さんや就寝前のひと時に。コーヒーらしさ、しっかりあります。
 【焙煎度指定可能】(深煎り推奨)

1,500円

Folklore
フォークロア

無農薬、有機栽培。香味はバランス重視。
昔ながらの伝統的な農法に拘った豆を厳選してお届け。
【焙煎度指定可能】(中煎り推奨)

1,500円

(1,300~1,600)

 

↓↓ リピーターさん限定販売 ↓↓

以下は、中身が頻繁に変動します。毎度試飲必須で、好みが把握できているリピーターさんのみに提案いたします。

Chloe
クロエ

クリアで綺麗な酸味に特化。
若々しく美しく咲き誇る花や気品ある女性をイメージ。

1,600円

Horizon
ホライズン

1つの世界にして、実体の無い境界。
「浅煎りの限界」と「深煎りの限界」からなる広がりと交わりを表現。

1,500円

Wandervogel

ワンダーフォーゲル

渡り鳥のごとく、自由に。
ストレート、ブレンド、お客様のご要望への応答といった、
流動的で、一期一会の期間限定品。

時価

(1,300~1,600)

Dandelion
ダンデライオン

大地に根付いたタンポポのように力強く、、
ふわふわ飛び回る綿毛のように気の向くままに。

時価
(1,300~1,600)

Infiniti
インフィニティ

多様性に富み、無限の可能性があるコーヒーの世界。
試行錯誤にお付き合いください。「試飲中心」ときどき「販売」!?
ASK
SPECIAL SELECTION
スペシャルセレクション

例えば、COE入賞もの、超マイクロロット、オークションもの等々。
スタンプ10個でプレゼントしてるのがこれ。

詳細はおたずねください。

ASK

 

『存在意義・強み』のところでも綴っていますが、他で手に入るようなものは手がけません!

 

テーマは『「COE※入賞品以上の美味さ」を「COE入賞品以下の価格」で提供すること』です。

 

言うなれば「コスパが高い」ってことです。それは、厳選豆のアフターミックスによるブレンドでしか実現しないと考えます。

 

この他、COE入賞等の格別なシングルオリジン、ゲイシャ、コピルアック等の希少種に関しては、スポット的に限定で扱う予定ですが、ご相談いただければ、可能な限りオーダーにお応えいたします!

※カップオブエクセレンスというコーヒーの大会

予約のいらない店頭ハンドドリップ体験教室(予約も可能)


「コーヒーを飲む習慣があることのメリット」や「自分好みのコーヒーを飲むためのポイント」をお伝えします。

興味はあるけど、やり方がよく分からない、めんどくさい、抽出器具は持ってるけど、使ってない、、

などなど、人それぞれだと思いますが、あなたに合わせた提案をさせて頂きます。

抽出器具をすでにお持ちで(抽出器具購入検討中の方も)、珈琲豆の購入をご検討の方は、

下記プランをご利用いただかなくても、ポイントの説明や試飲は無料でできますので、お気軽にお立ち寄りください。

<プラン一覧表>                     (イベント出店時は料金体系が変わることがあります)

商品名

内容

所要時間 税込価格

お手軽ハンドドリップ体験

あなたに合う「コーヒー豆」と「抽出条件」を探しましょう!

過去最高に美味しいコーヒーになっちゃうかもしれませんよ?

「お家では淹れないけど、コーヒーは好き」そんな方は是非。

ドリップしたコーヒーは蓋つきの耐熱カップでお持ち帰り。

10分~ 500円

 お家カフェスタート体験

プランA

帰ってすぐにコーヒーのある生活を始められるように提案します。

自分だけの ゆっくりしたい時間を作りたい方向け。

お土産付き(HARIO V60-01ドリッパー、フィルター、珈琲豆100g)

15分~ 2,000円
お家カフェスタート体験

プランB 

抽出量が増えると少しコツがいります。 

友達や家族と楽しい時間を。

お土産付き(HARIO V60-02 SET、珈琲豆200g) 

20分~ 3,000円

1ドリップ(蓋つき耐熱カップ)

追加

いろいろ試してみたい方に。また、お連れさまとの飲み比べに。

例えば、「お手軽ハンドドリップ体験」をペアで申し込む場合は

ひとりあたり400円の計算。学んで、飲んで、楽しんで☆

+5分~ 300円

オススメするコーヒー抽出器具


<取り扱い商品一覧表>                 (2016年8月時 通販市場 最低価格を考慮した価格設定)

用途・区分 商品名

メーカー

推奨の理由 税込価格

珈琲豆の粉砕

電動ミル

セレクトグラインド

MJ-516 MJ-518

Melitta

珈琲豆は抽出直前に粉砕すべきなので、マストアイテム。

電動ハンディータイプでお手軽で低価格。

手動だと面倒になります。

3,500円

珈琲の抽出

セット

V60 コーヒーサーバー

02セット

VCSD-02CBR

HARIO

ドリッパー、サーバー、計量スプーン、フィルターがセット!

スターターセットに最適!しかも安い!

容量は02が使い勝手が◎。

ドリッパーの出口に制限がないのがポイント。

KONOでも代用OK。

1,500円
フィルター

V60用円すい形

ペーパーフィルター

VCF-02-100M-JW

HARIO

HARIOのドリッパーにはHARIOのペーパーフィルターを。

100枚入りなので、1回4円くらいですね。

切らさないように早めに多めに確保しといた方がいいです。

400円

細口のケトル

ガス、IH

フィーノ コーヒー

ドリップポット1.2L

竹井器物

製作所

抽出のケトルは、やはり細口がポイントです。

ヤカンや某有名ケトルだと、口が大きいし、注ぎづらいです。

これなら容量も十分。

2,500円
      セット合計 7,900円
      <<以下、少し幅を広げてみたアイテムです>>  
温度計 デジタル温度計 TANITA

推奨の温度条件を守るなら必要です。

無い人や面倒な人は熱湯を注ぐことは最低限やめて下さい。

一度容器にお湯を移し替えるのも◎

1,000円

電気ケトル

ステンレスケトル

マキアート 0.8L

PO-115BK2

DRETEC

電気ケトルの中では、抜群のコストパフォーマンスです。

容量はもう少しあると嬉しいところですが。。

金銭的余裕があれば、

ラッセルホブスの1L電気ケトルを薦めます。

2,500円

珈琲豆の粉砕

電動ミル

ナイスカットミル Kalita

粗さを設定して、豆を投入して、スイッチを押すだけ。

業務用にも使われているので、実力は折り紙つきです。

25,000円
※お家カフェを手軽に始められるオススメの抽出器具のスターターセットになります。
電動のハンドミルは、白or黒。細口のケトルは、ガス / IH 対応 or 電気ケトル。

 

 

BLUESNOW! coffeeは『コーヒーのある生活』を提案をして、

焙煎したてのコーヒー豆をお届けするわけですが、コーヒーの抽出には

必要な器具(ミル、ドリッパー、サーバー、フィルター、細口ケトル)があります。

 

世の中には様々な抽出器具があり、迷ってしまうところですが、

是非ともオススメしたい抽出器具があります。

 

上記の表に、最も手軽に、本格的コーヒーができるものをセレクトしました。

理由は表にも記している通りです。

 

単純に、BLUESNOW! coffeeで、「実演・試飲に使っている器具」や

「同じような味を再現したい」とのことであれば、

BLUESNOW! coffeeからご購入いただければ、良いかと思います。

 

何万円もするコーヒーマシンを買うよりも、

上記のオススメセット合わせて、7,900円で手に入れた方が、

本格コーヒーが楽しめること間違いありません!

 

 

「7,900円で珈琲生活」を。「格安な初期投資」だと思いませんか?

 

だって、会社で1日に3本とかペットボトル飲料買ってたら、

毎日ワンコイン近く消えていくんですよ?

 

単純計算、月に1万円近く消えていくなら、

水筒珈琲生活したら、あっという間に元とれますよ?

 

「お小遣い節約」は、あくまで

「珈琲のある生活」の副産物的位置付けですけどね。

 

私自身が会社勤めしていたときの経験から、強くそれを感じます。

 

まあ、美味しい珈琲を水筒で持っていくと、

周りの同僚や先輩から『まだ珈琲ある?』って、需要が多かったですが、

それも「コミュケーションの種」としても、良い役目してたなって思います。

 

調べていただければ分かりますが、

抽出器具で利益を出そうと考えてないので、

ほとんど、(2016年8月現在の)市場の

最安値と変わらない価格設定にしています。

 

ご自身で「好きなもので揃えたい」ってことであれば、

その方が楽しいですし、通信販売の最安値で探していただいても構いません。

(むしろ、その方が手間が省けて嬉しいのが本音ですけどねw)