BLUESNOW! coffeeの存在意義と強み


以下、所謂"自己アピール"ですが、『実演・試飲』で全ては伝わると思います。

『知名度』『私、がんばってます』『ウンチク』、、そんなの必要ありますか??

アウトプットは、ブラインド(目隠し)テストで

合格できなければ、認められるわけがないし、

永続できるわけがないと思いませんか?

 

『見せ方、伝え方』ってのは、もちろん大切だし、

最初の取っ掛かりは、そこがポイントだったりもします。

 

でも、『本当に実力のあるものか?』

ということを判断する上で、

 

その『見せ方、伝え方』が後のノイズになったり、

先入観、固定観念を植えつけることもあります。

 

時々、"3代目" が「ラーメン屋をつぶした」

「会社をつぶした」と聞きますよね?

 

 それは、創業者が作り上げた『ブランド』にあぐらをかいて、

努力を怠り、中身を薄っぺらいものにしてしまったことが原因に挙げられたりもします。

 

BLUESNOW! coffeeは、そんな「表面的なもの」より

「本質的なもの」(結果として、リピートにつながるもの)、、、

 

『自分が欲しいもの…それだけのお金を払って買う価値があると思うもの』

に拘りたいと考えています。そして、それを支える自分らしさ、強みが、

『モノづくり企業での経験や学び』にあると自負しています。

 

所謂、珈琲畑出身ではない、、技術屋あがりの焙煎士として、

『ロジカルな考え方』と『現実的なデータ』に基づき、

『試行錯誤』を経たアウトプットをお届けします!

 

お届けしたいのは『自分が欲しいもの』『他では手に入らないもの』だけ。

 

そもそも、仕事というのは『理想』と『現実』にギャップがあるところに存在します。

そして、『需要』と『供給』のバランスによって成り立ちます。

 

言ってしまえば、自分が欲しいと思うものが、

そこに存在するのであれば、自ら手がける必要はありません。

 

正直、珈琲(豆)なんて、どこでも買えますよね?

近所の自家焙煎珈琲屋でもスーパーでも通販でも。

 

『とにかく安い豆が欲しい』『あの国の珈琲を飲みたい』等、

いろんな需要がありますよね?

 

お客様の目的が「BLUESNOW! coffeeにはフィットしない」と思えば、

喜んで他店をご紹介いたします。

 

BLUESNOW! coffeeでは『他では手に入らないモノやサービスに価値がある』をモットーとしており、

 

例えば、大手量販店がやりたがらない『手間とコストがかかる』ことを行い、理想に対する妥協を許しません。

 

①焙煎前後での2度のピッキング(欠点豆除去)作業の実施 

(地味でありながら、香味に直結する「必要不可欠な超非効率作業」

 

②「お客様へのお渡しに合わせた珈琲豆焙煎」と

「抽出方法を含め、最後まで責任ある提案」 

(大量焙煎での流通、在庫販売は鮮度劣化の原因になる。

そして、口にするまでのプロセス全てが重要)

 

③良質な厳選豆のみを使用したアフターミックスによるブレンド

(一般的にプレミックスかつコストダウン目的のブレンドが

多いのに対し、独自の思想とシステムを築いています※)

※基本的な考え方は別項で綴ります。

 

これらは『自分自身が飲みたいもの』を追求していることが発端ではありますが、

きっと、あなたにも気に入っていただけると自信を持っています!

ここからは『珈琲の鮮度って何?』『他と何が違うのか?』『生活が豊かになる!?』の3つの観点でお伝えします。

珈琲は生鮮食品。完全予約制焙煎だから鮮度が抜群です!


珈琲に『鮮度』があるなんてご存知でしたか??

 

珈琲は野菜等の生鮮食品と同じで『鮮度』があります。

 

そして、それは簡単に判別できます。

ポイントは、粉砕した珈琲豆にお湯を注いだ時に膨らむ(ガスを放出する)かどうかです。

 

基本的には、勢い良く膨らむものほど、焙煎からの経時変化が少なく、

保存状態も良く、「酸化」や「香り抜け」していない証拠と考えられます。

 

ただし、膨らみ方は、焙煎度や湯温によっても異なるので、

「賞味期限」ではなく「焙煎日」を記載してあるものを選ぶと良いです。

 

百聞は一見に如かず。実演、試飲でご確認いただければと思います。

 

あなたは、インスタントコーヒー、缶コーヒー、

コンビニコーヒー(最近レベルあがってますが)を飲みますか?

 

これらを愛飲されてる方には『新しい珈琲の世界』をお伝えできると思います!

 

また、珈琲を飲めない人は、今までに "あなたに合わない" 珈琲を飲んで、

トラウマになってしまったかもしれないですが、

 

珈琲の新しい一面をみて、

『これなら飲める、これが飲みたい!』となる可能性は十分あると思います!

 

コーヒー豆は鮮度が良いものを選ぶとともに、

抽出直前に粉砕することが最善です。

 

豆の保存は、水分、酸素、光を遮断し、低温保存が望ましいです。

(珈琲豆の消費期限や保存方法などの詳細は別項で)

 

他と何が違うのか? BLUESNOW! coffeeにご縁のない人でも『ブレンド』について知っておいて損はないと思います。

厳選豆のアフターミックスによるオリジナルブレンド!


ブレンド、、この言葉は、喫茶店や缶コーヒーのCMなんかでも聞いた事ありますよね?

 しかし、このブレンドには「2つの方法」があるって、ご存知でしたか??

 

「プレミックス」と「アフターミックス」と呼ばれますが、、 

鋭い人は、ネーミングから、何となくどんな方法なのか、

イメージがつく人もいるかもしれません。

 

一般的に、ブレンドというと「プレミックス」を指していることが多いです。

 

異なる珈琲豆を焙煎 "前" に混ぜるのが「プレミックス」、

異なる珈琲豆を焙煎 "後" に混ぜるのが「アフターミックス」といいます。

(下記のイメージ図をご覧ください)

 

「プレミックス」は手間が省け、コストダウンも可能ですが、

混ざった豆たちの良さが引き出せているとは言い切れません。。

(もちろん、ストレートより複雑さは増します)

 

例えば、、ある豆で「コクや香りがピークになる焙煎ポイント」が、

別の豆にとっては「苦味が表に出るポイント」になる等

 

「アフターミックス」は、手間がかかるが、豆の特徴を最大限引き出し、

美味しい特徴の "良いとこ取り" ができ、新しい価値を創造することが可能です。

 

プレミックス(一般的に多い手法)


プレミックスのブレンドイメージ

プレミックスの香味イメージ

アフターミックス(BLUESNOW! coffee)


アフターミックスのブレンドイメージ

アフターミックスの香味イメージ


 

『テロワール』という言葉を聞いたことはありますか?

きっと、ワインがお好きな方には、馴染みある言葉だと思います。

 

フランスでワインの風味において、地域性(気候、地形、地質、土壌など)が出ることを意味していますが、

これは、日本でもお米やお茶、あらゆる農産物の特色において、テロワールが影響を与えています。

 

それは珈琲も同じことで、テロワールが明確な "単一農園もの" には

色々な特徴があります。(品種や精製方法も影響します)

 

その中でもCOE(カップオブエクセレンス)と呼ばれる珈琲の大会に

入賞するような珈琲豆は美味しいですが、価格も高いです。

 

特徴として、バランスの良さ+αがあります。

 

このレベルを 『ブレンドによって実現する』 のが腕の見せ所と考えます。

(言うなれば、コストパフォーマンスが高い珈琲)

 

「コストを下げるためのブレンド」ではなく、

「高い次元へ挑戦するブレンド」です。

 

個には限界があります。

チームスポーツ的な考え方で、ポジション、相性を考慮して

"掛け算"をつくることがポイントです。

 

(サッカーでいうと「日本代表(本田含む)」VS「本田選手×11人」、、

現実的ではないけど、結果の予想つきますよね?)

 

ここに『他では手に入らない魅力』と『無限の可能性』を秘めています。

 

BLUESNOW! coffeeは「厳選した豆によるアフターミックス」に拘り、

手間はかかっても、新しい価値(個性を活かして尊重しあうもの)を生み出します!

『珈琲が世界を変える』とは大袈裟かもしれませんが、『珈琲が生活を豊かなものにする』とは本気で思ってます。

『カフェ』で1杯500円以上する "本格コーヒー" を          『おうちカフェ』なら1杯60円で生活を豊かに!


あなたは『世界で一番美味しい珈琲』をご存知ですか?

 

それは『あなたが淹れた1杯』です。

結局、珈琲なんて嗜好品なんです。

 

自分の好みは自分にしか分かりません。

私自身、東京の有名店を飲み歩きもしましたが、

結論は『自分が淹れた1杯が一番美味しい』でした。

 

きっと「私が淹れた1杯」でも

「あなたにとっての一番」にはなれません。。

 

それでも『あなたが最高の1杯を淹れられるようになる』ことを

『サポートする』ことは可能です!

 

自分の珈琲が美味しいものになると、他のものに満足できなくなり、

私のように「水筒で持ち歩く」なんて人も増えるかもしれません(笑)

 

この『美味しい珈琲のある生活』が、

結果的に『豊かさを創造する』ことになります!

 

もちろん「お小遣い節約」にもなるし

「健康補助」にもなるし「コミュニケーションの種」にもなるし。

 

そして、今度は「あなた」が「あなたの大切な人」を喜ばせることになれば、

『豊かさや幸せの連鎖』が生まれます!

 

ご縁ある人の生活を、珈琲を通して、より豊かにすることができれば、

私自身の心も豊かになるように思います(^^)