お金や知名度がなくてもできる活動はあります


死ぬまでにやりたいことがあります。

それは、金メダルを取ることでなければ、
大金持ちになることでもなく、
世界旅行をすることでもありません。

自分が今、「幸せで豊かだ」と
感じているように、1人でも多くの人が、
そう感じる世界になるように、
「ポジティブな影響」を与えることです。

お金や知名度がなくても、
できる活動はあると思っています。

生業とは切り離して、
「あなたのために、、」という名目を使い、
人生の5%のリソースを割いた活動をします。

「あなたのために、、」というのは、
最終的に自分のためになります。
  
自己投資なので、報酬は受け取りません。

あなたの悩みや課題の解決、目標達成のために
一緒に取り組みます。

あなたにとっての最幸の結果を
共に味わうことが最大の動機です。

そして、目指すところは、
「もっと早く出会いたかった」
そんなふうに言われることです。

あなたの悩みや課題の解決、目標達成をお手伝いします


老若男女、あらゆる、悩みや課題解決、
目標達成を全力サポートします。

上場企業でのエンジニア歴7年の経験を活かし、
課題解決、目標達成のための考え方、プロセスを
フル活用して、あなたの悩み解決に取り組みます。

ただし、良心に反するものはお断りします。

客観的な現状把握から、
具体的な行動に落とし込み、
結果に結びつけます。

生活、仕事、人間関係、スポーツ、趣味、、
ジャンルは問いません。

例えば、、
■◯◯ができるようになりたい。
■◯◯を喜ばせたい。
■◯◯の悩みを解消したい。

どんな世界でも、専門知識は違えど、共通する本質的な取り組み方は存在します。
その課題解決や目標達成における成功体験や取り組み方は、きっとあなたの財産になります。

その「きっかけ」作りをさせてください。

塾や学校の科目に欲しかった。。
誰もが暗黙知としてなんとなく取り組んでいるものの、若い時に形式知として学んでおきたかった、、
そんなテーマです。

結果を出すプロのスポーツ選手やビジネスマンが持つ良い習慣や思考プロセスを、
個々のライフスタイルに合わせたテーマと結びつけて、実用的な力を身につけていくプロジェクトです。

お力になれるかは分かりませんが、とりあえず、お話を伺うことはできます。
メッセージでも、イベント出店時でも、お気軽にお声がけ頂ければ幸いです。

余談ですが、、
「ロジカルシンキング」「9ステップ」「なぜなぜ分析」「PDCAサイクル」、、
こんなワードを聞いてピンとくる方は自己解決力が備わっていると思いますが、
『なんじゃそりゃ?』な方には、きっとお役に立てるかと思います。

税金や寄附の使われ方、信用しきれていないので、、、


自分の価値観に従い、人任せにせず、

直接、使ってもらいたいところへ寄附を届けます。

 

恥ずかしながら、今まで、コンビニの100円以下のお釣りを入れていた程度で、胸を張って「寄附をしています」なんてことは言えません。

 

しかもそれは、他人任せで「被災地支援」や「盲導犬支援」「緑化活動」といった名目で、実際、どんなふうに使われているとか、本当に正しく使われているとか不明です。

 

そのため、微力ながらも、自分の価値観に沿って、

納得のいく寄附をすることにしました。

 

そもそも、寄附金をどこから出すかというと、

無料ドリンク提供に対する満足料となるものからです。

 

「コーヒーのある生活」を提案して、

ご縁のある人の生活を豊かにすることがミッションのため、試飲はいくらでも出せても、

ドリンク販売をするモチベーションが低かったため、やっていませんでした。

 

経営者の判断として、一般的には誤りかもしれないし、

会社組織であれば、売上を上げれなければ、仕事のできない奴という行為に値するかもしれません。。

 

ドリンクとして今後も販売はしませんが、堂々と「無料提供」していきます。

狙いは「味を知ってもらうきっかけづくり」と「シンプルに需要に対する供給」です。

 

それでもし「無料なんて申し訳ない」とか「利用しづらい」と思うなら、満足料を寄附してください。

その分は「きっかけ屋 あおけん」としての活動で、責任をもって、全額寄付の活動に使います。

(ホームページやフェイスブックで寄附先や届けた金額は報告していきます)

 

主に、

・児童養護施設への寄附

・保護ねこ殺処分0活動への寄附

として使います。

 

ちなみに、ドリンクだけを寄附0でリピートをする人が出てきたら、

その人には提供しないと決めています。

 

人は誰もが、他人より自分を大切にすることは理解していますが、、

「自分のことしか考えない人」はハッキリ言って嫌いです。

 

できる範囲の中で、価値観に従った行動をすることにしています。

口で言うのは誰にでもできる、、まずは行動する。そして、継続する。

 

きっかけ屋 "あおけん" はこんな奴です (写真右端)


ざっくりこんな奴です↓↓

 

■小中高とサッカー少年
キャプテンやったり、全国大会出たり。


■大学では、実験レポートで徹夜したり、
研究室こもったり、和食屋でバイトしたり。

■就職後は、ものづくり企業で技術開発部に在籍し、
仕事とはなんぞやということを学ぶ。

■仕事内容や人間関係、給与など恵まれた環境にも関わらず、7年間のサラリーマン生活に区切りをつけ退社。

■個人事業主となって、今に至る。

「なんで会社やめたん?」とか「なんでその仕事始めたん?」といった質問を、頻繁に受けます。

何が正解かなんて正直分かりませんが、自分の価値観に基づいて行動した結果が現状です。

こんな人生経験で、未熟な人間ではありますが、誰かしらのお役には立てると信じています。

本業に支障がでない範囲での活動になりますが、お気軽にご相談ください